ガソリン代の値下げは影響するの?

このまま安いと企業側には影響があるかも・・

最近ガソリンの値段がものすごく下がっていますね。つい最近までは160円とか170円とかしていたのが、昨日ガソリンを入れてきたら、なんと120円でした。久しぶりに4000円で満タンになりました。

 

 

車の免許をとりたての時は100円前後でしたが、その時に比べればまだまだ高いものの、一時の高騰からすればかなり家計的にも助かりますし、このままこの状況が続いてくれることを願います。

 

 

巷ではガソリンが安すぎるせいで様々な企業に悪影響しているそうですが、私の生活にはなんら変わりはないので、このままガソリンが安いままの方がいいです。

 

 

一時あったガソリンにかかっている税金の撤廃はどうなったんでしょうね?結局今も二重課税は変わっていないと思うのですが、そういったところはなかなか変わることはないんでしょうね。今後またガソリンが高くなったら、今度こそ車は燃費のいいものにしたいと思っています。

 

 

今でもリッター14kmくらいは走るのですが、最近の車は20〜30kmというのも当たり前になってきましたもんね。このガソリンが安くなっていることから、また燃費効率の悪い大型車やスポーツカーが流行るとの予想もあるそうですが、我が家にそれは関係ありません。

 

 

1kmでも燃費が良い方がいいので、次に乗る車はハイブリットもしくは電気自動車にしたいところです。ネックはまだまだ値段が高いことですね。

 

 

欲を言えば水素カーも欲しいですが、まだまだ水素ステーションの普及には至っていませんし、補助金を使用しても500万越えは確実なので、次の次の次くらいに乗り換える時には水素カーにできればな〜とか勝手に思っています。